Service
サービス

私たちが目指す
高齢者向け住宅事業について

01 事業コンセプト

地域包括ケアの中心的存在になり、
自社および地域の永続性を高める。

国の推計では、2040年以降まで高齢化が進み、人口減少と同時並行で高齢者数は増え続けます。
現在の高齢者政策では、要介護度の高い方への支援は手厚いが、自力で生活ができ消費活動も盛んな低介護度の方へは支援が少ない状況です。

その具体的内容として大きな問題の一つとなっているのが住居環境
低介護度の方の住宅ニーズは高くなっているが、これを満たすサービスが足りない状況です。

低介護度の方々には一人での生活に不安がある方が多く、有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅などへの入居ニーズを持たれています。
ただ、これらは入居費用が高く、年金支給額が抑制される現状では実際に入居できる方は限られています
参考グラフに示すように有料老人ホームより入居費用が低いとされるサ高住でも87%の施設で月額費用は10万円以上です。

           

当事業を実行する法人様には、この社会的課題である高齢者の住居を整え、地域の高齢者(および家族の)ニーズに応え、高齢者の生活マネジメントを行うことで地域包括ケアの中心部に入っていただきます。

地域包括ケアの中心的存在になり、自社および地域の永続性を高めることを、
私たちCBコンサルティングがパートナーとしてサポートいたします。

02 ビジネスモデルの特長

特徴1

競争力の高い価格設定

家賃・入居管理費・共益費を合計で59,800円と食事費用を含めても10万円以下の料金設定。
年金収入内で入居可能なシステムを構築。

特徴2

事業展開の自由度が高い

サ高住ではなくあくまで” 高齢者向け住宅”とすることで登録制度が違い、展開しやすい事業形態。

特徴3

軌道に乗るまでの期間が短く事業リスクが小さい

事業規模を限定し、スムーズな事業立上げを実現。

特徴4

職員の採用リスクが小さい

少ない職員で運営ができるシステムを構築。

03 コンサルティング内容

  • 1ヶ月

    マーケット分析

    市場性の調査分析、事業性の分析評価、以上をもとに企画立案・事業戦略へ繋げます。

  • 2ヶ月

    資金計画

    事業シミュレーション(収支・投資・資金)を作成し、事業構想固めをサポート。
    事業構想概要書の作成から、事業基本スケジュールの作成を支援し、考えられるリスクを先回りして排除いたします。

  • 6ヶ月

    事業運営プランニング
    ※建築プランニングと同時並行

    組織計画の作成、土地や各委託業者の選定から交渉・契約まで、クライアントにとって最適な体制を築くよう支援いたします。

    3ヶ月

    資金調達支援
    ※事業運営プランニングと同時並行

    実際の候補地や設計図から、資金計画や収支計画を作成。資金調達に必要な書類から交渉までを支援いたします。

    建築プランニング
    ※事業運営プランニングと同時並行

    今までに建築された100棟近くの実績データを基に、無駄な空間を最大限省き、入居者にとって安心且つ快適で、クライアントにとって収益性の高い建築プランをご提案。
    開設までのスケジュールも作成し、クライアントが安心して進めるよう支援いたします。

  • 8ヶ月

    建築管理

    建築工程の確認から竣工・引き渡しまで、実際に当ビジネスモデルの建築工程を管理してきたコンサルタントが支援いたします。

    開設準備
    ※建築管理と同時並行

    各種マニュアル作成、スタッフ採用・研修、就業規則や給与規定・入居契約書等の作成、入居者集め、各種申請届出、内覧会など、計画立案から実行まで支援いたします。

  • 以降

    オープン後の運営チェック

    経営分析、事業運営適正分析、マーケット変化分析など、計画目標に対しての定点チェックを行い安定経営の支援をいたします。

※コンサルティング内容によりスキームは都度変わるため、この限りではありません。