地域包括ケア事業での土地活用方法
~要介護1~3の高齢者が年金以内で過ごせる高齢者住宅~


///////////////////////////////////

セミナー概要

///////////////////////////////////

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「活用したい土地を所有している(敷地面積:130坪以上 / 区域区分:市街化区域)」

「相乗効果の高い事業に興味がある」

「高齢者の住まい(高齢者住宅)に関する事業に興味がある」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういった法人様対象にセミナーを開催いたします。

※土地の有無関わらず今後の事業展開の参考にしてください。

本セミナーでは、

8年間で80棟、利用者1500人以上と拡大中であり、

要介護度1~3の高齢者が10万円以内で安心して過ごせる高齢者住宅について

ご紹介いたします。

高齢者住宅事業とは

対象:要介護1~3の介護度高齢者中心

概要:食事提供含め月10万円以内で安心して生活できる環境を提供

こちらの事業モデルのノウハウを我々を通して提供し、

全国で新たに40を超える法人様が事業構築を進めております。

もし活用したい土地をあれば、

このモデルの高齢者住宅として活用してみませんか?

日本全国で、

介護度が低い高齢者でも年金以内で安心して介護が受けられる住まい」

が、圧倒的に足りない状況です。

高齢者の退院先の確保の難しさ、

また施設の入所を断らざるを得ない状況など、

実際にニーズを感じられることも多いのではないでしょうか。

地域でのニーズが高く、

既存事業との高い相乗効果が見込め、

他法人運営で運営リスクを下げることが可能です。

※貴社で運営も可能です

本セミナーでは、

  • 具体的な土地の条件
  • 建物の概要
  • 収支(利回り)

などをご説明いたします。

今後の事業展開の一つとして、

ご興味のある方は、ぜひ本セミナーへご参加ください。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-.-.-.-

<こんな方にオススメ>
────────────────

  •  土地を所有している方
  •  既存事業と相乗効果の高い事業に興味がある方
  •  高齢者の住まいに関する事業に興味がある方
  •  多角化経営を検討している方

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.–.-.-.-.-.-.-.-

【講師紹介】

♠ 田中 隆暁(たなか たかあき)

株式会社CBコンサルティング 事業開発支援部 コンサルタント

社会福祉法人での事務長、介護事業系会社取締役を通じ、事業の立ち上げ、経営改善から採用に纏わるまで携わる。

医療介護福祉業界をより良くしたい想いを胸に、経験を活かし、現在は株式会社CBコンサルティングにて事業展開、事業改善コンサルティングを多数担当。

このコンサルタントが書いたコラムはこちら

【お申込方法】

下記のフォームよりお申し込みください。

【個別相談会について】

個別相談をご希望される方は、

メールまたはお電話にて日時・場所・相談方法(対面/WEB等)をお気軽にご相談ください。

講演者含めた当社コンサルタントが対応申し上げます。

■ 個別相談会およびWEBセミナーへのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

セミナー担当:八鍬(ヤクワ)

※メールでのお問い合わせは翌営業日までにご返信申し上げます。

 ご連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。